【2016年7月22日発売予定】Gil Evans & Jaco Pastorius / Live Under the Sky Tokyo ’84【CD2枚組】

輸入盤ブートレグの「hi Hat」レーベルから、1984年に東京よみうりらんどオープン・シアター・イーストで行われた「ライヴ・アンダー・ザ・スカイ1984」ステージ音源。ジャコはギル・エバンス・オーケストラにゲストで参加。

ギルのオーケストラには、ジョージ・アダムス(sax)、クリス・ハンター(sax)、ハイラム・ブロック(g)、マーク・イーガン(b)、ルー・ソロフ(tp)、ハンニバル・“マービン”・ピーターソン(tp)、マイルス・エヴァンス(tp)、ジョージ・ルイス(tb)、ピーター・レヴィン(synth)、アダム・ナスバウム(dr)、ハワード・ジョンソン(tuba, sax)らがいた。

この時のジャコの状態は最悪で、体中に泥を塗って現れるは、ベースは放り投げるはの大暴れ。このライブの模様は後日ダイジェストでTV放送され、動画サイトにもいくつか上がっている(このサイトでもこのページで取り上げている!)。

※2016年7月22日に発売日が変更されました。(6月7日追記)




Live Under the Sky Tokyo ’84

Gil Evans & Jaco Pastorius (Hi Hat)

以下はローチケHMVのサイトから。

1984年7月28日、東京よみうりらんどオープン・シアター・イーストで行なわれた「ライヴ・アンダー・ザ・スカイ1984」において、ジャコ・パストリアスがギル・エヴァンス・オーケストラのスペシャルゲストとして登場した歴史的な共演音源。

ジャコ自身のコンディションはお世辞にも良いものではなかったが、超絶ベースソロ・パフォーマンスなどではしっかりと観衆を熱狂させた。当時をよく知るファンにとっては、オーケストラ終演後も「Amerika」の独奏を行ない、ベースを空高く放り投げるというパフォーマンスで度肝を抜いたことでもおなじみでしょう。

ラジオ放送用ソースをマスターに用いた音源となります。

収録曲

ディスク 1

  1. Stone Free
  2. Up From The Skies
  3. Orange Was The Color Of Her Dress
  4. Jaco Solo
  5. Soul Intro / The Chiken
  6. Here Comes De Money Man / Eleven
  7. Announce

ディスク 2

  1. Jaco Solo / Goodbye Pork Pie Hat
  2. Variations On The Misery / Jaco Solo
  3. Dania
  4. Announce

ローチケHMVの商品ページ
icon




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です