ジャコ・パストリアス ディスコグラフィー1976年




All-American Alien Boy

Ian Hunter (Columbia)
グラム・ロック・バンド「モット・ザ・フープル」のヴォーカリスト、イアンハンターのアルバム。《Restless Youth》を除く全曲に参加。《God》ではリード・ギターを担当。『Not Fusion But True Jazz』にも収録。
アルバム情報を見る

Jaco Pastorius

Jaco Pastorius (Epic)
ジャコ・パストリアス、ファースト・アルバム。ここから全てが始まった!歴史的なレコーディング。1976年リリース。

Jaco Pastorius +2

Jaco Pastorius (Epic)
《(Used To Be A) Cha-Cha》の別テイクと、未発表音源《6/4 Jam》を追加して2000年にリイシュー。

Black Market

Weather Report (Columbia)
アルフォンソ・ジョンソン脱退後のWRへ参加。ジョー・ザヴィヌル作曲の《Cannonball》と自身作《Barbary Coast》の2曲を演奏。

Hejira

Joni Mitchell (Asylum)
ジョニ・ミッチェルとのコラボ第一弾。ジャコは《Coyote》《Hejira》《Black Crow》《Refuge Of The Roads》の4曲に参加。

Land of the Midnight Sun

Al Di Meola (Columbia)
リターン・トゥ・フォーエヴァーで活躍したアル・ディ・メオラ(g)の名盤。ジャコは《Suite-Golden Dawn》1曲のみ参加。1976年リリース。『Not Fusion But True Jazz』にも収録。

Live At Montreaux 1976 【DVD】

Weather Report(Video Arts Music)
1976年のモントルー・ジャズ祭にウェザー・リポートが出演したときのライブ映像。フランスでTV放送されたもの。リリースは2006年。

Trilogue – Live! 【CD】

Albert Mangelsdorff (MPS)
アルバート・マンゲルスドルフ(tb)、アルフォンス・ムザーン(ds)とジャコのトリオで出演した1976年のベルリンジャズ祭のライブを収録。リリースは1977年。
アルバム情報を見る

Trilogue-Live! 【DVD】

Jaco Pastorius (Jazz Shots)
『Trilogue』の映像版。CDの5曲に《トリオ・ソング》、《ポートレイト・オブ・トレイシー》の2曲を加えた全7曲を収録。リリースは2010年。(Bootleg)
アルバム情報を見る

Nothing Will Be As It Was…Tomorrow +2

Flora Purim (Milestone Records)
フローラ・プリム1977年作品。チック・コリア、ジャコ・パストリアス参加の未発表テイク《Tango Blues》、《Sad Song》が追加されたコレクターズ・アイテム。このバージョンは2002年12月日本のみでリリース。
アルバム情報を見る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です