Jaco Pastorius / Truth, Liberty & Soul-Live In NYC: The Complete 1982 NPR Jazz Alive! Recording

Truth, Liberty & Soul-Live In NYC: The Complete 1982 NPR Jazz Alive! Recording

1982年6月に開催されたクール・ジャズ祭、ニューヨークのエイブリー・フィッシャーズ・ホールに出演したジャコ・パストリアス・ビッグバンドのライブ。アメリカの公共ラジオ局NPR(National Public Radio)のジャズ・プログラム「Jazz Alive」のために録音された音源でリリースは2017年4月末。

ブートレグにラジオ放送を丸ごとを録音したと思われる『Kool Jazz Festival, Avery Fisher Hall, NYC, 1982-06-27 [SB:FM]』があったが、本作は然るべき関係者に許諾を得た正規盤であり、オリジナルの24トラックテープからマスタリングした超高音質CD2枚組(アナログは3枚組)。ブートレグもそこそこ良い音で録られていたが本作と比べてしまうと音質差は歴然としている。

このビッグバンドの旗揚げ公演となった1981年12月録音の『Birthday Concert』や、翌年9月に日本公演で録音された『Twins I & II』に収録されている演目の他、放送でオンエアされなかった《Donna Lee》、《Bluesette》、《I Shot the Sheriff》、《Bass and Drum Improvisation》、《Twins》の5曲(45分以上)が追加収録されている。中でもトゥーツ・シールマンスの代表曲でトゥーツ本人とオセロ・モリノウをフィーチャーした《Bluesette》、《I Shot the Sheriff》は本作でしか聴くことができないレア音源。

トゥーツとジャコのデュオ《Sophisticated Lady》は『Twins I & II』に収録された音源と甲乙つけがたい心温まる名演。ディスト―ションを効かせたベース・ソロ《Bass and Drum Improvisation》はジミ・ヘンドリックス《Purple Haze》を引用し《Amerika》で締めくくる。後のピーター・アースキンのドラム・ソロと《Twins》のイントロまでの流れはもう少し上手にチャプターを分けられなかったか。些細なことが気になったが本作は近年まれに見る大発掘であることは間違いない。

100ページにも及ぶ付属のブックレット(英語版)はオールカラーで写真もふんだんに使用されたしっかりとした作りだ。2017年中に日本仕様盤を買うと完全翻訳ブックレット・プレゼントの応募はがきが付属する。
アマゾンの日本仕様盤ページ

日本語訳バージョンは表紙以外はモノクロ。116ページ中71ページがジャコのブックレット訳で、残りはウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリーの共演盤の解説になっている。制作コスト面でやむなくこのような仕様になったのは想像に難くないが、ジャコとウェス・モンゴメリー&ウィントンケリーでしっかり独立した冊子にしてほしかった。




Truth, Liberty & Soul (Live in NYC: The Complete 1982 NPR Jazz Alive! Recording)


Jaco Pastorius(Resonance Records)

Tracklist

Disc-1

  1. Invitation (13:04)
  2. Soul Intro/The Chicken (9:10)
  3. Donna Lee (13:18)
  4. Three Views to a Secret (6:38)
  5. Liberty City (10:10)
  6. Sophisticated Lady (7:43)
  7. Bluesette (5:31)

Disc-2

  1. I Shot the Sheriff (6:55)
  2. Okonkolé y Trompa (15:07)
  3. Reza/Giant Steps (Medley) (10:19)
  4. Mr. Fonebone (10:37)
  5. Bass and Drum Improvisation (14:05)
  6. Twins (2:53)
  7. Fannie Mae (5:55)

Personnel

Jaco Pastorius (b,vo)
Bob Mintzer (ts,ss,bcl)
Randy Brecker (tp)
Othello Molineaux (steel drums)
Don Alias (perc)
Peter Erskine (ds)
Bob Stein (as)
Lou Marini (ts)
Frank Wess (ts)
Howard Johnson (bs)
Randy Emerick (bs)
Alan Rubin (tp)
Lou Soloff (tp)
Jon Faddis (tp)
Ron Tooley (tp)
Kenny Faulk (tp)
David Taylor (tb)
Jim Pugh (tb)
Wayne Andre (tb)
John Clark (frh)
Peter Gordon (frh)
David Bargeron (tuba)

Special Guest:
Toots Thielemans (harmonica on “Three Views of a Secret,” “Liberty City,” “Sophisticated Lady,””Bluesette,” “I Shot the Sheriff,” “Mr. Fonebone” and “Fannie Mae”)

Notes

Recorded at Avery Fisher Hall in NYC on June 27, 1982
as part of George Wein’s Kool Jazz Festival




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です