Jaco Pastorius / Night Food

Night Food

サンフランシスコを拠点に活躍するドラマー、ブライアン・メルビンのサポートでかろうじて音楽活動を続けていた1984年~1985年にかけての録音。ジャコは《Continuum》を提供するも演奏しているのはほとんどがメルビンの曲。打ち込みが多用されており、良くも悪くも1980年代らしいサウンド。1986年にリリースされてから以降ジャケットのデザインを変更しつつ再発を繰り返している。
メルビンはこの「ナイト・フード」を自己のバンドネームとしてもう一枚アルバムをリリースしている。




Night Food

cd_nightfood

Jaco Pastorius (Timeless)

Tracklist

  1. Ain’t Nothing But A Party (B.Melvin, R.Smith) 1:45
  2. Don’t Forget The Bass (B.Melvin, J.Osammon) 4:46
  3. Night Food (B.Melvin) 2:50
  4. Zen Turtles (B.Melvin) 5:23
  5. For Max (B.Melvin) 4:28
  6. Poly Wanna Rhythm (B.Melvin) 6:45
  7. Primalass (R.Smith) 4:59
  8. The Warrior (B.Melvin) 11:27
  9. Continuum (J.Pastorius) 6:02

Personnel

Brian “Whitey” Melvin – drums, percussion
Jaco Pastorius – bass
Rick Smith – sax
Paul Mousavizadeh – guitar
Jeff Osammon – synth
Aushim Chaudhuri-Tabla’s – bongos
Jim Loveless – steel drums

Note

Recorded: nov.-17-jan.-3 1984/1985 Poolside Studios S.F.C.A.

(P)1985
Manufactured by Bellaphon, West Germany




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です