Jaco Pastorius / Word of Mouth Band 1983 Japan Tour Featuring Kazumi Watanabe

Word of Mouth Band 1983 Japan Tour Featuring Kazumi Watanabe

1982年9月のオーレックス・ジャズ・フェスティバルへ出演したワード・オブマウス・ビッグ・バンドは、翌年に小編成グループに衣替え。1983年5月に来日し、大阪フェスティバルホールを皮切りに福岡・名古屋・仙台・横浜・新潟・札幌・新宿の8か所で10公演を行った。その時のライヴ音源を2CDで商品化。2012年リリース作品。
参加メンバーは、ジャコ・パストリアス(b)、ロン・トゥーリー(tp)、アレックス・フォスター(sax)、デルマー・ブラウン(key)、ドン・アライアス(perc)、オセロ・モリノウ(steel-ds)、ケンウッド・デナード(ds)。ここへマイク・スターンが加わるはずだったが来日できず、代役で渡辺香津美(g)が加わった。
正直言って音質イマイチ。ジャコのベース、アドリブを聴きたい!って向きにもおすすめできない。各人のソロも冗長。各地の公演からの寄せ集めということもあって散漫な内容。厳しい言い方をすれば「活動記録としての価値」以上のものではない…というところ。ソースは渡辺香津美氏のプライベート音源らしいが2CDの尺にする必要があったかな。

Word of Mouth Band 1983 Japan Tour Featuring Kazumi Watanabe

Jaco Pastorius (Warner Music Japan)

Tracklist

Disc 1

  1. Soul Intro / The Chicken (Jaco Pastorius /A.J.Ellis )
  2. Clean Up Woman (Clarence Reid / Willie Clark)
  3. Bass Solo (Jaco Pastorius)
  4. Black Market (Joe Zawinul)
  5. John & Mary (Jaco Pastorius)
  6. Dania (Jaco Pastorius)

Disc 2

  1. Reggae Tune / Who Knows (Jaco Pastorius / Jimi Hendrix)
  2. Teen Town / Them Changes (Jaco Pastorius / Buddy Miles)
  3. Havona (Jaco Pastorius)
  4. Beaver Patrol (Jaco Pastorius)
  5. Fannie Mae / Why I Sing The Blues (Buster Brown / B.B.King)

Personnel

Jaco Pastorius – bass
Kenwood Dennard – drums
Kazumi Watanabe –guitar
Delmar Brown – keyboards
Don Alias – percussion
Alex Foster – saxophone
Othello Molineaux – steel drums
Ron Tooley – trumpet

Notes

5/10 大阪フェスティバル・ホール
5/11 福岡サンパレス
5/13 名古屋市公会堂
5/14 宮城県民会館
5/15 神奈川県民ホール
5/17 新潟市県民ホール
5/19 札幌厚生年金ホール
5/21 新宿厚生年金ホール
5/22 新宿厚生年金ホール(2ステージ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください