Joni Mitchell / Don Juan’s Reckless Daughter

Joni Mitchell / Don juan's reckless daughter

ジョニ・ミッチェルの通算9作目のオリジナル・アルバム『Don Juan’s Reckless Daughter』。前作『Hejira』で4曲に参加したジャコ・パストリアスが、本作ではほぼすべての曲で演奏に参加した2枚組大作。

本作のサポート・メンバーはジャコの人脈から多数起用。ウェイン・ショーター(sax)、ミシェル・コロンビエ(p)、マノロ・バドレーナ(per)、アレックス・アクーナ(per)、ドン・アライアス(per)、相アート・モレイラ(per)、チャカ・カーン(vo)らのジャズ・ミュージシャン。『Hejira』の収録以前からジョニをサポートしてきたラリー・カールトン(g)、ジョン・ゲリン(ds)も加わった。

シンプルな弾き語り、ジャコとのデュオ、ドラムスも加わった3ピース編成、オーケストラをバックにした16分余りの弾き語りなど楽曲が実にバラエティに富んでいる。オープニングの#1《Overture-Cotton Avenue》、#2《Talk To Me》、#3《Jericho》はヴォーカル、ギター、ベースは随所でオーバーダブも駆使して、サウンドの厚みと各楽器のギラつき感が凄い。

個人的には前述のオーケストラとの共演曲#4《Paprika Plains》では曲の終盤13分過ぎあたりからジャズテイストになるところが、いつ聞いても鳥肌ものだし、#5《Otis And Marlena》~#8《Off Night Backstreet》まで打楽器を中心とした楽曲の(ジャコがベースのほかパーカッションで参加している)が本作のハイライトといえるだろう。この#5からシームレスに続く流れは、北米から南米までを一気に旅するサウンドスケープといってよいだろう

ジャコとジョニの個性、音楽性、審美眼、音楽における「化学変化が起きる」というのはまさにこのアルバムのことなのかと思う。




Don Juan’s Reckless Daughter

Tracklist

  1. Overture-Cotton Avenue 6:35
  2. Talk To Me 3:40
  3. Jericho 3:25
  4. Paprika Plains 16:19
  5. Otis And Marlena 4:05
  6. The Tenth World 6:45
  7. Dreamland 4:37
  8. Don Juan’s Reckless Daughter 6:40
  9. Off Night Backstreet 3:22
  10. The Silky Veils Of Ardor 4:02

Songwriter, Composed by – Joni Mitchell
Written-By – Airto (tracks: 6), Alejandro Acuna (tracks: 6), Don Alias (tracks: 6), Jaco Pastorius (tracks: 6), Manolo Badrena (tracks: 6)

Personnel

1. Overture-Cotton Avenue
Joni Mitchell – guitar & vocal
Jaco Pastorius – bass
John Guerin – drums

2. Talk To Me
Joni Mitchell – guitar & vocal
Jaco Pastorius – bass

3. Jericho 3:25
Joni Mitchell – guitar & vocal
Jaco Pastorius – bass
Don Alias – bongos
John Guerin – drums
Wayne Shorter – soprano saxophone

4. Paprika Plains
Jaco Pastorius – bass
Joni Mitchell – piano & vocal
Wayne Shorter – soprano saxophone
Michael Gibbs – orchestration, conductor

5. Otis And Marlena
Joni Mitchell – acoustic guitar & vocal
John Guerin – drums [snare drum]
Larry Carlton – electric guitar
Michel Colombier – piano

6. The Tenth World
Jaco Pastorius – bongos
Don Alias – congas, claves
Alejandro Acuna – congas, cowbell
Manolo Badrena – lead vocals, congas, percussion [coffe cans]
Airto – surdo [bass drum]
Joni Mitchell, Alejandro Acuna, Chaka Khan, Don Alias – vocals

7. Dreamland
Manolo Badrena – congas
Jaco Pastorius – cowbell
Don Alias – percussion [snaredrum and sandpaper blocks]
Alejandro Acuna – shaker
Airto – surdo [bass drum]
Joni Mitchell, Chaka Khan – vocals

8. Don Juan’s Reckless Daughter
Joni Mitchell – guitar & vocal
Jaco Pastorius – bass
Alejandro Acuna – bells [ankle bells]
Bobbye Hall, Manolo Badrena – other [in spirit]
El Bwyd – other [the split tongued spirit]
Don Alias – shaker

9. Off Night Backstreet
Jaco Pastorius – bass
John Guerin – drums
Joni Mitchell, Glenn Frey, J. D. Souther – vocals
Michael Gibbs – orchestration

10. The Silky Veils Of Ardor
Joni Mitchell – guitar & vocal

Notes

Recorded and Mixed at A&M Studios in Hollywood.
Orchestra recorded at Columbia Studio C in New York.
Additional recording at Basing Street Studio in London.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください