【2020年9月16日発売予定】ジャコ・パストリアス参加作、ブライアン・メルヴィン『ジャズ・ストリート』が限定盤で再発売

Jazz Street

ブライアン・メルヴィン(ds)のグループに晩年のジャコが客演した『Jazz Street(1986年)』が再発される。初版発売時(1989年)はブライアン・メルヴィン名義で「フィーチャリング・ジャコ・パストリアス」的なニュアンスだったような覚えがあるが、その後の幾度となく再発された中で、いつの間にかジャコ・パストリアス名義になってしまった。

本作に収録された《Wedding Waltz》、《Out Of The Night》は同時期に録音されたブライアン・メルヴィンの『Standard Zone』に収録されたものと同テイク。《Out Of The Night》は本作に収録のバージョンのほうがベースソロ部分が約1分ほど長い。

ジャズ・ストリート<完全限定生産盤>

Jaco Pastorius(timeless records/Solid)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください