Jaco Pastoius / Tommy Strand & The Upper Hand Featuring Jaco Pastoius

ジャコがメジャー・デビューする以前の音源をアルバムとして発売しているアーリー・イヤーズ・レコーディング・シリーズ第5弾は、シリーズ・プロデューサーでジャコの親友でもあったボブ・ボビング所有のプライベート・テープから、ジャコが19~20歳の間活動していた白人ソウル・バンド「トミー・ストランド&ジ・アッパー・ハンド・フィーチャリング・ジャコ・パストリアス」の音源。寄せ集めの音源のため、録音の詳細データは不明。2009年リリース作品。

このバンドのレパートリーはブラッド・スェット・アンド・ティアーズ、シカゴ、スライ・アンド・ファミリー・ストーンなどのカヴァーだった。ジャコは全曲でベースを弾いているが、本作のハイライトは5分にも及ぶマッチョなベース・ソロを聞くことができる《Higher》。このアルバムでジャコが弾いているベース)は、現在俳優の中村梅雀氏が所有している通称「ブラック・ベース(60年製フェンダー・ジャズ・ベース」だ!。




Tommy Strand & The Upper Hand Featuring Jaco Pastoius

Jaco Pastorius (King International)

Tracklist

  1. I Just Wanna Make Love To You (Willie Dixon) 3:32
  2. Go Down Gamblin’ (Clayton Thomas) 4:16
  3. Beginning (Robert Lamn) 7:00
  4. Higher (Sly Stone) 12:36
  5. More & More (Don Juan/Pea Vee) 3:08
  6. Proud Mary (John Forgerty) 2:51
  7. Too Hard To Handle (R. Medlocke/S.Spires) 5:47
  8. Funky Break Song 1:31
  9. Watermelon Man (Herbie Hancock) 9:01 (Bonus Track)
  10. The Chicken (A.J.Ellis) 5:26 (Bonus Track)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です