1979年ベルリン・ジャズ祭のジャコ・パストリアス発掘音源がYouTubeに上がってた!

Live at Berliner Jazztage

ジャコ・パストリアスが単独で出演した1979年のベルリン・ジャズ祭。ジャコ・パストリアスが出演したベース独演プログラムを収録したのが2005年にリリースされた『Live at Berliner Jazztage』。このジャコのプログラムは11月2日に2セットあり、セカンド・セットのほうが発売された。もとはラジオ放送用音源だったらしく、商品化にあたり曲順などを編集したものであった。

気になるファースト・セット音源がYouTubeにほぼ完全な形でアップされていたので紹介しておく。各曲へのチャプター・リンク付きセットリストがコメント欄にある(このセット《Sophisticated Lady》でのトゥーツ・シールマンスとの共演はなし)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください