Weather Report / Night Passage

Weather Report / Night Passage

1980年6月にロサンゼルスのコンプレックス・スタジオに観客を動員してスタジオ・ライヴ形式録音した1980年作品(#8《Madagascar》のみ同年6月の来日時に大阪フェスティバルホールのライヴ音源)。前作『Mr. Gone』までジョー・ザヴィヌル(key)、ウェイン・ショーター(sax)、ジャコ(b)、ピーター・アースキン(ds)のカルテット編成だったが、本作からロバート・トーマスJr.(per)が加入した。ジャコは本作でもコ・プロデューサーを務めている。
 
#1《Night Passage》、#5《Rockin’ in Rhythm》、#6《Fast City》、#8《Madagascar》はエレクトリック・4ビート。当時のジャズシーンで巻き起こっていたアコースティック回帰のムーヴメントに一石を投じた。またウェザー・リポートでは珍しいジャズ・スタンダード《Rockin’ in Rhythm》の収録も話題に。

ジャコを追うリスナーにとってもこのアルバムは実に美味しい。ジョーがジャコのために作曲した#2《Dream Clock》は『Heavy Weather』収録の《A Remark You Made》を彷彿とさせるし、#3《Port of Entry》の超高速ベース・ソロもバッキングも最高!#7《Three Views of A Secret》はジャコのセカンド・アルバム『Word of Mouth』に収録された《Three Views of A Secret》は本作が初レコーディングである。
個人的にはウェザー・リポートの数ある名曲の中で最高傑作と思っている《Fast City》がツボ。

Night Passage

Weather Report (Columbia)

Tracklist

  1. Night Passage(Joe Zawinul)6:33
  2. Dream Clock(Joe Zawinul)6:29
  3. Port of Entry(Wayne Shorter)5:10
  4. Forlorn(Joe Zawinul)3:53
  5. Rockin’ in Rhythm(Harry Carney/Duke Ellington/Irving Mills)3:03
  6. Fast City(Joe Zawinul)6:21
  7. Three Views of A Secret(Jaco Pastorius)5:55
  8. Madagascar(Joe Zawinul)10:57

Personnel

Josef Zawinul – Keyboards, Synthesizers
Wayne Shorter – Saxophones
Jaco Pastorius – Bass
Peter Erskine – Drums
Robert Thomas Jr.– percussion

Notes

Recorded at The Complex, Los Angeles, California
“Madagascar” Recorded live in Osaka, Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください