Weather Report / Live at Montreaux 1976

1976年のスイスで行われたモントルー・ジャズ祭に出演したウェザー・リポーのライブをフランスのテレビ局が収録した映像作品。出演はジョー・ザヴィヌル(key)、ウェイン・ショーター(sax)、ジャコ(b)、アレックス・アクーナ(ds)、マノロ・バドレーナ(per)の5人。ジャコはウェザー・リポートに加入してわずか3か月後(※)のライブ映像である。
収録したのは同年4月にリリースされた『Black Market』とその前作の『Tale Spinnin’』からと、ジャコが提供した#4《Portrait of Tracy》を加えた全11曲で80分余りの内容。

興味深いのは#9《Dr. Honoris Causa and Direction》のジョーの演奏に次作『Heavy Weather』のヒット曲《Birdland》のメロディーが顔を出すところ。#11《Gibralter》のベースラインは、さらに後にリリースされる『Mr. Gone』収録の《River People》であったりする。マノロ・バドレーナとアレックス・アクーナのデュオ#7《Drums and Percussions Deut》も実にエキサイティング。ジャコは#4《Portrait of Tracy》の演奏後に右手首を上下に何度も振っていることからも、この曲の運指の難しさを物語っている。カメラワークでは各人の演奏シーンがかなり寄りで撮られているのも本作の特徴といえる。

本作の初版は2006年にビデオアーツ・ミュージックからリリースされたが(私が持っているのはこれ)2009年以降にヤマハミュージックアンドビジュアルズ(現:ヤマハミュージックメディア)から再発されたバージョンは、映像と音質の向上が図られているという。

↑ 映像の一部。開始から5分30秒から#4《Portrait of Tracy》

ちなみにジャコが入っているウェザー・リポートの映像作品は『8:30』のステージを丸ごと収録したウェザー・リポートのアンソロジー作品にバンドルされている。2006年にリリースされた3CD+1DVDのBOXボックスセット『Forecast : Tomorrow』、2011年にリリースされた『The German Concerts 【3DVD】』など。

このほかジャコの映像作品は本作と同じ1976年にドイツで行われたアルバート・マンゲルスドルフ(tb)のトリオに参加した『Trilogue Live In Berlin 1976』。1979年にジョニ・ミッチェルのステージサポートで参加した『Shadows & Light』。1982年のオーレックス・ジャズ・フェスティバルのステージを収録した『Live In Japan』。同年のモントリオール・ジャズ祭に出演した『Live In Montreal』、1985年に収録されたベースの教則用ビデオ『Modern Electric Bass』。そして1986年の最晩年のステージ映像『Brian Melvin’s REFLECTIONS on the music and friendship with Jaco Pastorius』などがある。

(※)ジャコが『Black Market』の収録参加は1975年12月だが、正式加入は1976年4月のウェザー・リポートのミシガン州で行われたライヴへの参加からであった。




Live At Montreaux 1976 【DVD】

Weather Report(ヤマハミュージックアンドビジュアルズ)

Tracklist

  1. Elegant People (Wayne Shorter)
  2. Scarelet Woman (Alphonso Johnson/Wayne Shorter/Joe Zawinul)
  3. Barbary Coast (Jaco Pastorius)
  4. Portrait of Tracy (Jaco Pastorius)
  5. Cannon Ball (Joe Zawinul)
  6. Black Market (Joe Zawinul)
  7. Drums and Percussions Deut (Manolo Badrena/Alex Acuna)
  8. Piano and Saxophone Duet
  9. Dr. Honoris Causa and Direction (Joe Zawinul)
  10. Badia (Joe Zawinul)
  11. Gibralter (Joe Zawinul)

Personnel

Joe Zawinful – keyboards
Wayne Shorter – saxophone
Jaco Pastorius – bass
Alex Acuna – drums
Manolo Badrena – congas, percussion




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください