Jaco Pastorius Big Band / Twins I

Jaco Pastorius Big Band / Twins I

1981年12月1日にフロリダで行われたジャコのバースデー・ライヴ(『The Birthday Concert』に収録)。ここで旗揚げされた総勢20名を超えるビッグバンドは、翌1982年6月までサンフランシスコ、シカゴ、マイアミ、ロサンゼルス、ニューヨークを回る全米ツアーを行い9月に来日。かつて東芝が展開していたオーディオ・ブランド「Aurex」が主催するジャズ・フェスティバルへの出演だった。

このジャズフェスは1980年3年連続で開催され日本各地をツアーした。本作は日本武道館(1982年9 月1日)、大阪フェスティバルホール(1982年9 月4日)、横浜スタジアム(1982年9月5日)で収録した音源で構成されている。
この公演にはスペシャル・ゲストとして、トゥーツ・シールマンス(hca)が参加した。トゥーツは1979年のベルリンジャズ祭でジャコと共演(『Live At Berliner Jazztage』に収録)して以来親交を深めた。

オープニングはジャコがこのビッグバンドを編成してから好んで演奏した《Invitation》。ランディー・ブレッカー(tp)のブリリアントなソロからジャコの超絶ベースソロが続く。このバンドの十八番《Soul Intro / The Chicken》。このバンドの音楽監督でもあったボブ・ミンツァー(ts)、オセロ・モリノウ(steel-ds)、ランディ・ブレッカーのワウワウ・ミュートのヒップなソロが続く。
ジャコのトレード・マークとなった独奏《Continuum》から、ビッグ・バンドならではのスイング感たっぷりの《Liberty City》。この曲からトゥーツ・シールマンスが登場。《Three Views Of A Secret》の悠々とした演奏が素晴らしい。《Sophisticated Lady》ではジャコとトゥーツのデュオで対話しているような掛け合いが微笑ましい。

アルバム・タイトル「Twins」は日本ツアー中に生まれたジャコの双子の誕生を記念したもので、本作と『Twins II』との二部構成となっている。本作は初版アナログ盤を再現したCDとして2013年にリリースされたが、1999年には「I」と「II」をセットにした『Twins I & II』が先行して発売されている。




Twins I

Jaco Pastorius (Warner Bros.)

Tracklist

  1. Invitation (Kaper)
  2. Soul Intro / The Chicken (Pastorius / Ellis)
  3. Continuum (Pastorius)
  4. Liberty City (Pastorius)
  5. Three Views of a Secret (Pastorius)
  6. Sophisticated Lady (Ellington)

Personnel

Jaco Pastorius – Bass
Don Alias – percussion
Randy Brecker – trumpet
Peter Erskine – Drums, timpani, cong
Bobby Mintzer – tenor & soprano saxophone
Othello Molineaux – steel drum

with Special Guest:
Toots Thielemans – harmonica

and…

Elmer Brown – trumpet
Forrest Buchtel – trumpet
Jon Faddis – lead trumpet
Ron Tooley – trumpet

Wayne Andre – lead trombone
David Bargeron – trombone, tuba
Peter Graves – bass trombone, co-conductor
Bill Reichenbach – bass Trombone

Mario Cruz – tenor & soprano saxophone, clarinet, alto flute
Randy Emerick – baritone sax, clarinet, alto flute
Alex Foster – tenor, alto & soprano saxophone, clarinet, piccolo
Paul McCandliss – tenor Sax, Oboe, english horn

Peter Gordon – french Horn
Brad Warnaar – french Horn

Notes

Recorded Live at Budokan (Tokyo), September 1st, 1982
Festival Hall (Osaka), September 4th, 1982
Yokohama Studium (Yokohama), September 5th 1982




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください