Jaco Pastorius / The Birthday Concert

Jaco Pastorius / The Birthday Concert

1981年12月1日、ジャコの故郷フロリダ州フォートローダーデイルのクラブ「Mr. Pip’s」で行われた30歳の誕生日を祝うライヴ音源(ウェザー・リポート時代の盟友ピーター・アースキン(ds)が保管していたもの)ジャコの死から8年後の1995年にリリースされた。スティール・パンとをメインに据えた総勢22名のビッグ・バンドの演奏となっている。

聞き所はビッグバンド・スタイルがばっちりハマる#1《Soul Intro/The Chicken》、#3《Invitation》、#5《Liberty City》、#8《Reza》、#9《Domingo》など。本作にはマイケル・ブレッカー(ts)が参加しているが、彼がこのバンドで演奏したもので公式なリリース音源は本作しかない。また、その後このバンドの音楽監督を務めたボブ・ミンツァー(ts)とのツイン・テナーの聴き比べも面白い。#10《Band Intro》でご機嫌なジャコの声が聞かれるのも本作ならでは。

このライヴ盤は実に音質が良い。ホールコンサートではなく小さなナイト・クラブで行われたライブなので、目の前で演奏が繰り広げられているような迫力がある(ライブ当日はステージの音源を隈なく拾えるよう24トラック・レコーダーを積んだ車が横付けされていた)。CDのライナーによると、この日ライブは2時間ずつ2セット行われたという。

この年ジャコは6月にスタジオ録音のセカンドアルバム『Word of Mouth』をリリース。このバースデイ・ライヴの翌年の1982年6月にニューヨークのクール・ジャズ祭、9月には日本のオーレックス・ジャズ祭に出演しており、本作はそれより半年以上早いワード・オブ・マウス・ビッグ・バンドの実質的な旗揚げ公演となった。




The Birthday Concert

Jaco Pastorius (Warner Bros.)

Tracklist

  1. Soul Intro/The Chicken (Alfred “Pee Wee” Ellis/Jaco Pastorius) 8:01
  2. Continuum (Jaco Pastorius) 2:34
  3. Invitation (Bronislaw Kaper) 17:43
  4. Three Views of A Secret (Jaco Pastorius) 5:57
  5. Liberty City (Jaco Pastorius) 8:12
  6. Punk Jazz (Jaco Pastorius) 4:35
  7. Happy Birthday (M.J.Hill/P.S.Hill; Arranged & adapted by Larry Warrilow) 1:48
  8. Reza (Jaco Pastorius) 10:37
  9. Domingo (Jaco Pastorius) 5:39
  10. Band Intros 2:38
  11. Amerika (Traditional; Arranged & adapted by Jaco Pastorius) 1:44

Personnel

Jaco Pastorius – Bass, Composer
Don Alias – Congas
Dave Bargeron – Trombone, Tuba
Dan Bonsanti – Saxophone, Woodwinds
Neal Bonsanti – Saxophone, Woodwinds
Michael Brecker – Sax(Tenor)
Randy Emerick – Sax(Baritone)
Peter Erskine – Drums
Kenny Faulk – Trumpet
Russ Freeland – Trombone
Peter Graves – Trombone(Bass)
Paul Hornmuller – steel drum
Mike Katz – Trombone
Gary Lindsay – Saxophone, Woodwind
Bob Mintzer – Clarinet(Bass), Sax(Soprano), Sax(Tenor)
Othello Molineaux – Drums(Steel)
Brett Murphey – Trumpet
Melton Mustafa – Trumpet
Brian O’Flaherty – Trumpet
Jerry Peel – French Horn
Steve Roitstein – French Horn
Oscar Salas – Percussion
Bobby Thomas Jr. – Hand Drums
Copyist: Larry Warrilow

Notes

Exective Producer: Matt Pierson
Album Producer: Peter Erskine
Recorded December 1, 1981, at Mr. Pip’s, Ft. Lauderdale, Florida
Remixed March 15-17, 1995, Hit Factory, New York, New York




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください